住宅会社の候補をピックアップする

最初から候補先を絞り込まないことが肝心

理想の注文住宅づくりでは、信頼できる住宅会社を選ぶことがとても重要です。しかし、何を決め手に住宅会社を選んでよいか、誰でも悩んでしまうところです。リアルの見学会や相談会、オンラインでの打ち合わせなどを上手に組み合わせて、じっくりと依頼する住宅会社を検討することが肝心です。そして、住宅会社の候補をピックアップする際に重要なことは、初めから候補先を絞り込まないことです。何故なら、自分が知らない住宅会社が運命の1社になる可能性があるからです。どうしても知っている会社から候補先を選びたくなりますが、インターネットや住宅専門誌で下調べすることを忘れてはなりません。すると、選択肢が広がって、信頼できる住宅会社が見つかるようになるでしょう。

各住宅会社の特徴について

家づくりを請け負う会社は大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴を理解して、自分に合った依頼先を見極めて、理想の注文住宅づくりをスタートさせます。まずはハウスメーカーですが、ブランド力と安心感がある点が大きな特徴です。ハウスメーカー独自の工法や高性能設備を備えていて、システム化によって工期を短縮できるメリットがあります。続いては工務店ですが、要望に応じた自由設計を得意としているため、自由度の高い注文住宅が建てられます。地元に根差している会社が多く細かい配慮があり、信頼度はとても高いです。さらに設計事務所に依頼する方法もあります。設計事務所に依頼すると、設計費として総工費の10%程度がかかりますが、意匠性の高い注文住宅が建てられます。