希望のイメージや条件に合うか

デザインがイメージに合うか

住宅会社選びは、満足できる家づくりではとても重要なポイントです。そして、住宅会社それぞれに得意な設計やデザインが異なります。例えばナチュラルなデザインを得意としているのか、或いは欧米風の豪華な住宅づくりを得意としているのかなどです。会社ごとの特徴をしっかり把握して、住宅会社を選ぶとイメージ通りの注文住宅になるでしょう。住宅のデザイン性を調べるならば、ホームページをチェックするのが最も簡単です。しかし、画像だけでは判断できない部分もあるので、実際に住宅展示場やモデルルームを訪れることが望ましいです。実際に建てられている住宅を見学して、外観や内装、間取りや収納などを自分の目で確認します。そして、憧れのデザインが叶えられる住宅会社かを判断しましょう。

建物の耐震等級を確認しよう

いつ来るか予測できない大地震から家族や住宅を守るために、住宅の耐震性能は高く保っておく必要があります。そのため、注文住宅選びで耐震性の問題を外すことはできません。地震に強い注文住宅を建てるためには、まず耐震等級を知っておく必要があります。耐震等級とは、地震が起きたときに建物の倒壊しにくさなどを評価してランク付けしたものです。耐震等級は1~3までの3つのランクに分けられ、等級3が最も高いレベルです。ちなみに、一般的な住宅の場合に求められるレベルが等級1です。もし、耐震性を重視して注文住宅会社を選ぶならば、施工会社の耐震等級を確認することが求められます。等級1は最低限必須のレベルであることは知っておくと良いです。