アフターケアも任せられるか

会社の信用度や姿勢をチェック

注文住宅で住宅会社を選ぶときは、イメージ通りの住宅が出来上がるかが重要なポイントですが、安心してアフターケアを任せられるかも忘れてはならないポイントです。長く住み続ける注文住宅だからこそ、施工が終わった後も頼りにできる住宅会社を選びたいものです。そのためには、それぞれの住宅会社の信用度や姿勢をチェックすると良いです。例えば、施工後10年間の保証期間内はしっかり面倒を見ますという住宅会社と、引き渡し後30年間の無料アフターサービスを実施し、末永くお付き合いさせて頂きますという住宅会社があったとします。やはり、後者の住宅会社の方が信頼できるでしょう。アフターケアの内容から、その住宅会社の顧客に対する姿勢がチェックできるのです。

アフターケアやメンテナンスの丁寧さ

アフターケアやメンテナンス作業の丁寧さも住宅会社選びでは重要なポイントです。例えば、水漏れやトイレのつまりや設備の故障などといった日常に起きる住宅のトラブルについて、夜間や休日を問わず24時間365日相談を受け付けるサポートセンターを設けている住宅会社もあります。また、10年及び15年間の保証を繰り返すことで、最長60年間の長期保証を確立している住宅会社も存在します。ただし、長期のアフターサービスを実施している住宅会社の中には、小さい文字で期間と金額の事実詳細を記載しているケースがあるので注意が必要です。これはお金を支払えば点検しますよという意味であるため、無料のアフターサービスの期間はどのくらいなのかを事前に確認しておくと良いでしょう。